2019年5月29日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 26
現場における意識や教育 44
作業上の技術やノウハウ 9
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 18
新たに関心を持った 18
特になかった 20

・酸素欠乏に関しての詳細な説明(50代 一般社員)
・酸欠がどれほど危ないかが分かりました(20代以下 一般社員)
・酸欠の重要性(60代以上 職長・管理職)
・酸欠や硫化水素での死亡事故が多いこと(20代以下 職長・管理職)
・送風機の良い使い方(20代以下 一般社員)
・酸素欠乏の事に色々関心を持ちました(20代以下 一般社員)
・法令について理解する契機となりました。業務上、整備しなければならない点が多く見つかりました(40代 職長・管理職)
・作業時の酸素濃度など、具体的な数字が理解できた(40代 経営者)
・酸欠とはどういうことか知ることができた(30代 一般社員)
・無酸素空気の1回呼吸の危険性を知ることができた(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・知識が付いた(50代 職長・管理職)
・分かりやすかった(30代 一般社員)
・酸欠について学ぶことがたくさんあった(20代以下 一般社員)
・知らなかったことを学べて、良かったです(20代以下 一般社員)
・酸欠が発生する環境や原因、具体例を知ることができて、良かった(20代以下 一般社員)
・分かりやすい講義でした(50代 職長・管理職)
・これから従事する作業で注意しなければならない事を学べたので、良かったです。安全作業を心掛けます(20代以下 その他)
・とても分かりやすく、これからの為になった(20代以下 職長・管理職)
・酸欠の重要性が分かった(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・改めて色々と勉強になりました(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ