2019年5月28日~5月29日 職長・安全衛生責任者教育 場所:秋田県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 18
現場における意識や教育 36
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 14
新たに関心を持った 17
特になかった 8

・いろんな視点で作業内容を見直すこと(50代 一般社員)
・正直リスクアセスメントはほぼ知らなかったので、勉強になった(40代 職長・管理職)
・日々の現場作業でのマンネリに気付かされました(30代 職長・管理職)
・知らなかった法律等(30代 一般社員)
・リスクアセスメントの考え方、重要性(30代 一般社員)
・作業手順に従っての作業が大切だと、改めて分かった(20代以下 職長・管理職)
・作業員の健康管理については、今まであまり意識して考えてこなかったので、その点については、新たに関心を持ちました(30代 一般社員)
・今まで自分が書いてきた作業手順書や報告書には、具体的なことが書かれておらず、表現が曖昧だったと思う(20代以下 一般社員)
・職長は作業員の健康状態を把握すること(40代 一般社員)
・色々な災害を見れたので、実際に現場で起こらないようにしていきたいです(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・リスクアセスメントを活用し、事故防止に努めたい(50代 一般社員)
・自分になかった知識などを知る事ができた(50代 一般社員)
・現場で役に立つ(50代 経営者)
・安全について再確認できた(  )
・普段聞けないことが聞けて、良かった(40代 職長・管理職)
・面白い話がいろいろ聞けた(30代 一般社員)
・日々で気付かなかった点が分かりました(30代 職長・管理職)
・職長の責任の重大さ(30代 一般社員)
・職長としての役割を具体的に知る事ができた(30代 一般社員)
・なんとなく分かっていた知識も詳しく学べた(20代以下 )

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ