2019年4月26日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:山形県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 16
現場における意識や教育 15
作業上の技術やノウハウ 11
その他 ・フルハーネスの装着方法。吊り上げられた感想等
・どのハーネスを買うかの判断基準
・墜落制止用器具に関する知識

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 7
新たに関心を持った 2
特になかった 23

・ランヤードの選定(作業を行う箇所の高さが低い場合)。ロック機能付き巻取り式が推奨(60代以上 職長・管理職)
・ハーネスの重要性が分かった(30代 一般社員)
・器具の使用方法、実際の器具を準備して、また、ぶら下がっての実験など、どのくらいの締め付けがあるか発見、学ぶことができた(30代 一般社員)
・ショックアブソーバーや補助スリングについてよく知らなかったので、勉強になりました(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・正しいハーネスのつけ方が分かって良かった(40代 )
・選定する物が分かりました(60代以上 職長・管理職)
・実際にハーネスを着用できて良かった(40代 職長・管理職、一般社員)
・使い方が分かった(30代 一般社員)
・フルハーネスを着用できたのは良かったが、正しい着用の仕方やD環等の位置がいまいちピンとこなかった(30代 一般社員)
・フルハーネス型の正しい知識を身に付ける事ができて良かった(40代 職長・管理職)
・駐車場がない(20代以下 一般社員)
・実技など、具体的な使用方法などを学ぶことができた。時間もちょうど良いと思った(30代 一般社員)
・ハーネス装着に講習が必要とは思えない。激しく不満(40代 職長・管理職)
・今後フルハーネスを購入するにあたって、どういう物を選ぶと良いのか、見当をつけることができたこと(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ