2019年4月25日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:福島県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 23
作業上の技術やノウハウ 14
その他 ・事故事例
・イベントで高所作業があるので良かった

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 8
特になかった 16

・フルハーネスの着用(50代 職長・管理職)
・ショックアブソーバーに色々な種類があること(20代以下 一般社員)
・フルハーネスを利用しても、適した対応をしないと事故になる(30代 職長・管理職)
・法令・規制などの知識が、今後の仕事に必要だと思うところ。実際に吊られてみて、痛さや辛さが体験できたので良かった(50代 職長・管理職)
・フルハーネス装着時の注意点。ランヤードの種類(30代 一般社員)
・フルハーネスでも宙吊りが続くと死亡に至ること(40代 職長・管理職)
・ショックアブソーバーの違い(  )
・フルハーネスの安全性(60代以上 一般社員)
・ショックアブソーバーに種類がある点(30代 一般社員)
・吊り下がりで重大事故になる事(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・高所作業時の墜落の危険性を再確認することができたこと(20代以下 一般社員)
・体験しないと分からない部分が分かったので良かった(30代 職長・管理職)
・フルハーネスでの体への負担が思ったより軽減されていることが、実際に体感できた(30代 一般社員)
・現場で役立ちそう(50代 一般社員)
・今後高所作業時は必ず必要になる講習会なので、参加して良かったと思う(50代 職長・管理職)
・実技(40代 職長・管理職)
・(良)とても丁寧な説明(60代以上 一般社員)
・安全意識の向上(30代 一般社員)
・なかなか聞けなかった話を聞けた(50代 職長・管理職)
・実際に体験することができて良かった。メーカーにより、サイズのバラつきがあったことが分かって良かった(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ