2019年4月25日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:香川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 22
現場における意識や教育 23
作業上の技術やノウハウ 8
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 12
新たに関心を持った 8
特になかった 16

・フルハーネスの安全に関わること(20代以下 一般社員)
・作業者にも安全行動をする義務が法令で決まっている事(30代 職長・管理職)
・使用期間、使用条件等の内容が明確になった(60代以上 一般社員)
・落下した際の模擬が体験出来、衝撃等が分かった(40代 )
・法令等の詳細が分かった(40代 一般社員)
・色々と勘違いしていた部分があるので、そういう部分での発見(40代 一般社員)
・新規格(30代 一般社員)
・一点式のベルトでつり下がった時の危険度がよく分かった(50代 職長・管理職)
・法令改正があるのを初めて知った(40代 職長・管理職)
・フルハーネスはメーカーにより様々な形があった(30代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・安全帯の正しい使用方法や法令について学べた(20代以下 一般社員)
・勉強になった(20代以下 一般社員)
・知らない事があった為、参加して良かった(30代 職長・管理職)
・既にフルハーネス型は使用しているが、メリット・デメリット等を再確認することが出来た点が、良かったと思います(40代 )
・安全帯の使用方法等がよく分かった(40代 一般社員)
・講義が実践的(50代 経営者)
・墜落制止用器具以外の知識も多く教えて頂いた(40代 安全衛生責任者)
・フルハーネスの種類等の確認が出来た(40代 職長・管理職)
・勉強になった(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・フルハーネスを使用できた(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ