2019年3月27日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 16
現場における意識や教育 39
作業上の技術やノウハウ 15
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 16
新たに関心を持った 20
特になかった 17

・酸素欠乏および硫化水素発生の原因(60代以上 経営者)
・酸素濃度だけでなく、硫化水素の濃度も気にしなければならないという発見があった(20代以下 一般社員)
・硫化水素の発生メカニズムに関心を持った(40代 職長・管理職)
・自分が作業している場所がどんな場所か、しっかりと考えて業務を行うべきだと、改めて思いました(20代以下 一般社員)
・酸素欠乏状態が発生しやすい場所が分かった(50代 一般社員)
・穴に入る時の危険を再認識した(50代 一般社員)
・立ち入り禁止策の徹底(30代 一般社員)
・現場における安全性の徹底(30代 一般社員)
・保護具の着用なしで救出に入らないこと。共倒れの可能性がある。保護具や測定器具等の点検をすること!(30代 一般社員)
・深さが無くても、酸欠のリスクが有ることが分かった(30代 経営者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・酸欠になる原因と症状、対応の仕方がよく分かった(30代 一般社員)
・新しい知識を得られた(30代 一般社員)
・一人一人の意識向上(50代 経営者)
・今まで作業してきた中で、危険な作業があったことを、この講習で理解した(20代以下 職長・管理職)
・よくまとまって、分かりやすかった(50代 職長・管理職)
・関係法令の説明(40代 職長・管理職)
・正しい知識を学べた(40代 一般社員)
・映像の解説が分かりやすい(20代以下 一般社員)
・普段なにげなく入って作業していたピット内の危険性を、改めて知る事が出来た(40代 一般社員)
・知識が無くても理解しやすかった(30代 経営者)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ