2019年1月30日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:栃木県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 22
現場における意識や教育 17
作業上の技術やノウハウ 6
その他 ・高所作業意識・災害の意識

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 12
新たに関心を持った 6
特になかった 15

・フックの水平掛け等の誤った使用方法に気付かされました。これから購入すべき器具が分かりました。現状の点検方法を見直します(50代 一般社員)
・フルハーネス型の重要な事(60代以上 一般社員)
・器具の劣化時のもろさを改めて感じた(30代 一般社員)
・安全フックを掛ける具体的な高さ(85cm以上で)の確認(40代 安全衛生責任者)
・フルハーネスに対して関心持った(50代 職長・管理職)
・フルハーネスに関心を持った(60代以上 職長・管理職)
・墜落制止用器具、フルハーネスの使用方法(60代以上 経営者)
・有効期限、ハーネスの取扱い(保管等)、救助方法(50代 職長・管理職)
・新基準ハーネス、ランヤードの決定日(40代 職長・管理職)
・ダブルランヤードがフックを2丁ともかけると知らなかった(40代 経営者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・墜落はもちろん、それ以外の事故防止について、改めて気付かされました。講師の方の的を得た指導に感嘆しました(50代 一般社員)
・墜落による労災の知識など(60代以上 一般社員)
・基本に立ち返るいい機会となった(30代 一般社員)
・フルハーネスの実技が出来た事(40代 安全衛生責任者)
・ハーネスの付け方などがわかった。法令なども分かり参加してよかった(20代以下 一般社員)
・説明良かった。楽しく聞けた(50代 職長・管理職)
・説明が良かった(60代以上 職長・管理職)
・説明の内容が良かった。わかりやすかったです(60代以上 経営者)
・なかった知識が分かった(50代 職長・管理職)
・労基署から見た考え方(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ