2019年1月30日~1月31日 職長・安全衛生責任者教育 場所:愛媛県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 16
現場における意識や教育 23
作業上の技術やノウハウ 4
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 11
特になかった 6

・会社で話題になることをあまり関心を持たず聞いていたが、講習でも話が出たので、大事な事だと認識した(30代 一般社員)
・難しく考え、一人で全てやらないといけないと思っていたが、全員で協力してやると聞いて、気持ちの負担が少し軽くなった(40代 一般社員)
・安全に関する気が付かなかった点や、教育、指導の考え方に関心を持ちました。段取り悪さや、あいまいな伝達が危険を呼ぶという事に気が付きました(50代 一般社員)
・どのように問題点を発見し、改善していくべきかよく分かり、参考になった(20代以下 一般社員)
・事故発生がおきることの重大性。職長の職務を再認識したので、できていない下請業社にも注意、指導を行なっていきたい(40代 経営者)
・職長としての役割、責任等、改めて知ることができました(20代以下 一般社員)
・トップに立つ事の大切さ、心構え等(30代 一般社員)
・人間の本能⇔教育。3つのたい。ほめられたい、認められたい、役に立ちたい。※会社以外でも人として魅力のある教育を受けた(40代 一般社員)
・作業は単独でなく、2人でする方が効率が良い(50代 職長・管理職)
・自分の仕事をミスなくこなす様になっていた。仕事はチーム、他メンバーの力を引き出す事も重要だと気付かされました(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・人間だれでもミスするし、それをとりかえすことと、事故を起こさないようにするスピード重視で仕事する前に、安全かどうか危険予知することの大切さを知った(30代 一般社員)
・難しく考え、一人で全てやらないといけないと思っていたが、全員で協力してやると聞いて、気持ちの負担が少し軽くなった(40代 一般社員)
・安全管理について、惰性になっていたこともあったが、改めて初心に戻り指導するべきことはしなければならないと感じた。職場、部下が働きやすい人間関係をもっと構築し、思いやる気持ちをもたなければならないと思った(40代 経営者)
・KY活動等、おろそかになっていたことを改善していくきっかけになりました(20代以下 一般社員)
・テキスト内容と一緒に他の内容の話も聞けて、楽しく受講出来ました(30代 一般社員)
・職人さん達とのコミュニケーションの取り方を学びました(40代 一般社員)
・指示の出し方などわかりやすかった(30代 一般社員)
・仕事にあたっての心構えをもう一度確認できた点(20代以下 一般社員)
・法令、規制などの知識がわかった(50代 職長・管理職)
・新しい視点で物事を考える事が大切で、利益より信用の為に仕事をしていこうと思った。社内にも伝えていきたい(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ