2019年1月29日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育(省略2.5時間) 場所:鹿児島県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 12
現場における意識や教育 8
作業上の技術やノウハウ 6
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 2
新たに関心を持った 5
特になかった 12

・法令(40代 一般社員)
・フルハーネスの各部のベルトの調整の重要性(40代 一般社員)
・フルハーネスの必要性(40代 一般社員)
・作業に関する知識(50代 一般社員)
・丸ノコに関する教育があるとは知りませんでした。帰社後、上席に受講を進言したいと思います(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・改めて法令を守り、めんどくさい、自分は大丈夫を捨てることが安全と生産性が守られる(  )
・フルハーネスを正しく使用する事の重要性を再認識した(40代 一般社員)
・あらためて安全に対する意識を高める事ができた(40代 一般社員)
・新たに必要性を感じた事(50代 一般社員)
・(悪)外国の方の私語が気になり、集中力が削がれた。(良)修了証が他の資格と違いよくできていた(40代 職長・管理職)
・新法を学べた。サスペンショントラウマのコトをやった方がいいですよ(30代 職長・管理職)
・胴ベルト型とフルハーネス型で落下した際の締め付け具合の違いを知る事ができた(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ