2018年12月22日 ダイオキシン類作業従事者特別教育(出張講習) 場所:大阪府

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 3
現場における意識や教育 7
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 5
新たに関心を持った 4
特になかった 3

・ダイオキシンとはどういう物か分かった(40代 職長・管理職)
・目に見えない(意識)(50代 職長・管理職)
・作業指揮者の職務と関係労働者への特別教育の実施(40代 一般社員)
・サンプリングが重要。精度は分析器具でなく、分析するプロセスを見る必要がある。Dxnの毒性Levelと石綿のLevelは1~3が逆なことが発見でした(50代 一般社員)
・安全旗の由来(50代 安全衛生責任者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・ダイオキシンの有毒性について(40代 一般社員)
・安全巡視の時の指導方法(理由を説明して教育指導を行う)(50代 職長・管理職)
・保護具(マスク)の実物が見れて、良かった(50代 一般社員)
・ポイントを繰り返し説明があり、理解が深まった(40代 一般社員)
・分かりやすかった(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ