2018年11月29日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育(出張講習) 場所:群馬県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 8
現場における意識や教育 17
作業上の技術やノウハウ 4
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 4
特になかった 7

・フルハーネスの経過措置期間(50代 職長・管理職)
・ショックアブソーバー(  一般社員)
・フルハーネスの重要性(30代 一般社員)
・落ちた時の対応など。フルハーネスの使用の仕方など(30代 一般社員)
・危険について、改めて勉強になった(30代 一般社員)
・日本史に照らし合わせた安全計画が良かった。その他の日本史でも当てはまるか、興味がでた(40代 職長・管理職)
・アブソーバーのつくり(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・分かりやすかった(50代 職長・管理職)
・災害防止の重要性を再認識できた(30代 一般社員)
・落ちた時の対応。フルハーネスの使用の仕方(30代 一般社員)
・安全帯の規格が変わり、今のものは使用できないということは、勉強になった(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ