2018年11月28日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育(出張講習) 場所:埼玉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 5
現場における意識や教育 13
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・装着方法、使用方法、点検方法、災害防止安全対策など

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 5
特になかった 8

・安全体の大切さを再度確認できました(20代以下 職長・管理職)
・フルハーネス器具に関心を持った(60代以上 一般社員)
・フルハーネスと今までの安全帯の違い(50代 その他)
・フルハーネスの安全性がよく分かり、作業員の安全性をよく考えてくれていると思います(60代以上 職長・管理職)
・フルハーネスの知識(50代 )
・胴ベルト型、フルハーネス型等の、墜落時に身体に受ける衝撃とダメージなど(40代 その他)
・フルハーネスの高い安全性があることが分かった。ただ自分の足場上の仕事に対して、やりづらい所が出そうだなと思った(40代 職長・管理職)
・ランヤードの種類(50代 一般社員)
・フルハーネスの長所、短所が具体的に分かった(30代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・フルハーネスと胴ベルトの衝撃の違いがすごくある(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・知らない事をいっぱい知れた(20代以下 職長・管理職)
・墜落制止用器具の取り付け等、詳しく分かり、点検等の重要性が分かった(60代以上 一般社員)
・講師の方の話し方が聞きやすかった(50代 その他)
・ただ使用するのではなく、知識や効果を知っていれば、面倒であっても、納得して使用できる(40代 その他)
・改めて点検や装着手順を見直そうと思った(40代 職長・管理職)
・資格等はどんどん取りたいので、何の講習でも良かったと思います(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ