2014年9月6日 職長のためのリスクアセスメント教育(出張講習) 場所:新潟県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)

法令・規制などの知識 5
現場における意識や教育 24
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)

発見があった 15
新たに関心を持った 10
特になかった 0

・リスクアセスメントの方法や、リスクアセスメントとKYの違い等(30代 職長・管理職)
・正しい危険の出し方、リスクアセスメントの考え方(40代 職長・管理職)
・物事の根本をもっと見た方がいいと思いました(30代 職長・管理職 安全衛生責任者)
・リスクアセスメントの目的「危険0」を新たに認識(40代 職長・管理職)
・リスクアセスメントに対して、今までになかった考え方を教えてもらった(30代 一般社員)
・安全への考え方や職長としての考え方など(30代 職長・管理職)
・考え方や、物の見方の違い。見る角度を変える事をすると見え方が変わる(30代 職長・管理職)
・KYとRAのちがい(30代 職長・管理職)
・今までと違う視点での物の見方が勉強になりました( 職長・管理職)
・リスクの危険性、有害性の特定がわかりました(50代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?

・とても分りやすい説明でした。職長の重大さを感じました(30代 職長・管理職)
・リスクアセスメントの考え方(40代 職長・管理職)
・いつも受ける研修と違い、真面目に聞けました(30代 職長・管理職 安全衛生責任者)
・話しが解り易く、内容の説明もしっかりしていて良かった。
 声も大きいので、聞き取り易くて非常に頭に入ってきた(30代 職長・管理職)
・リスクアセスメントの洗い出しのむずかしさがわかった。飽きずに聞くことができた(30代 職長・管理職)
・リスクアセスメントについて、基本的な考え方が解ったが、KYとの区別が難しく、
 なれまで時間が必要かも( 職長・管理職)
・わかりやすく理解できました(50代 一般社員)
・話しがわかりやすかった(30代 一般社員)
・話しが具体的でよかった(60代以上 一般社員)
・リスクアセスメントの方法※5つのステップの考え方(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ