メニューボタン

2018年11月27日 有機溶剤取扱業務安全衛生教育(出張講習) 場所:群馬県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 10
現場における意識や教育 37
作業上の技術やノウハウ 9
その他 ・ちょっとした事が大事ということが分かりました

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 25
特になかった 5

・マスクの種類(40代 経営者)
・マスク等は最終手段であるということ(30代 一般社員)
・作業方法、計画立案の参考になる(40代 経営者)
・仕事で使用している有機溶剤について、有害性や危険を理解できた(40代 一般社員)
・労働衛生の大切さ(40代 一般社員)
・有機溶剤を扱うにあたり、作業管理に目が行きがちだったが、作業環境を第一に考える大事さを発見出来た(40代 職長・管理職)
・今迄知らない事が多すぎた(50代 一般社員)
・普段のKYK活動に、有機溶剤作業を入れるべきと思った(40代 職長・管理職)
・有機溶剤の種類が色々あり、常に危険と向き合っている事が分かりました。建設現場では職種が違う人達が集まるので、危険性が高まり、安全の確保が必要だと思いました(40代 一般社員)
・さまざまな例で説明してもらったので、とても分かりやすく、関心を持って社内の安全に努めようと思います(40代 経営者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・経験者の経験談が聞けたこと(30代 一般社員)
・安全衛生について詳しく学べた(40代 経営者)
・基本的な事の再確認、新たな知識を得る事が出来て、有意義だった(40代 職長・管理職)
・労働災害防止の勉強になった(50代 一般社員)
・取り扱いをするための環境や服装を、これからは考えていこうと思うようになりました(20代以下 一般社員)
・実際にあった事故の話を聞く事ができた。テキストにない事まで学習する事ができた(40代 経営者)
・安全管理、作業、KYK活動などに、有機溶剤に関することを入れていこうと思った(40代 職長・管理職)
・安全の本当の意味が分かりました。対策、準備が実働より大切なのが分かりました。ありがとうございました(40代 経営者)
・大切な所は大事に繰り返し説明をしてくれた(40代 経営者)
・作業前での環境、管理をよく見て、指導して、安全確保を1人1人が作業をする時に、安全な物を装着し、周りに気を付けて仕事をする(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ