2018年10月13日 ダイオキシン類作業従事者特別教育(出張講習) 場所:福島県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 10
現場における意識や教育 26
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 8
新たに関心を持った 17
特になかった 5

・建築現場において、安全については対策を講じますが、衛生についての意識は薄くなりがちなので、意識をもう少し高く持ってみる必要があると感じました(40代 職長・管理職)
・ダイオキシンの種類の多さに驚いた(60代以上 一般社員)
・マスクの装着について関心を持った(60代以上 一般社員)
・保護具の重要性(50代 職長・管理職)
・ダイオキシンの危険性について分かった(60代以上 )
・全222種類が存在すること。100%解明されているわけではないこと(40代 一般社員)
・ダイオキシンの重要な安全対策(60代以上 一般社員)
・皮膚に付着して吸収される事(60代以上 一般社員)
・ダイオキシンの身近さ(  )

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・「衛生は目に見えないから、より注意しなければならない」と気付きました(40代 職長・管理職)
・ダイオキシンの有害性、作業の方法(60代以上 一般社員)
・作業で当たり前になっている事が再確認出来た(50代 職長・管理職)
・話が分かりやすい(40代 職長・管理職)
・重要な事を何回も話してくれて、頭に入った(30代 職長・管理職)
・とても聞きやすく、分かりやすかったです(40代 一般社員)
・分かりやすく、とても新たな面が勉強になりました(60代以上 )
・分かりやすかった(50代 一般社員)
・安全面に注意する事(60代以上 一般社員)
・講師の話がうまかった(60代以上 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ