メニューボタン

2018年10月6日 有機溶剤取扱業務安全衛生教育 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 6
現場における意識や教育 14
作業上の技術やノウハウ 2
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 7
新たに関心を持った 3
特になかった 4

・自分の知らなかった溶剤の危険性など(20代以下 一般社員)
・皮膚からのばく露。有機溶剤使用の注意事項。健康に対する影響。リスクアセスメント(50代 一般社員)
・呼吸用マスクに沢山の種類があることを知った(40代 一般社員)
・安全帯について(20代以下 一般社員)
・保護具の使用だけでなく、作業環境管理が大事であると分かった(40代 一般社員)
・仕事で使っている薬品などの知識を、もっと調べるべきと感じた(30代 一般社員)
・有機溶剤作業主任者、衛生管理者など、更に取得して、安全衛生分野において、もっと見識を広げようと感じた。また、ヒヤリハット、KYTにおいての、現場での役立て方を学んだ(30代 )
・作業においての換気方法にて、トイレでの例えは、とても分かりやすかった。是非とも家を建てる際には、トイレの換気口を下にして、臭いのこもらない工夫を施したい(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・自分の知らなかった法律や、会社がやらなければいけないことを学べた(20代以下 一般社員)
・作業環境、作業管理、健康管理、労働衛生教育、四管理が勉強になりました(50代 一般社員)
・排気方法について(40代 一般社員)
・有機溶剤について考える機会になり、良かった(40代 一般社員)
・資格取得に向けて、改めて意識を持ち、学習をして、知識、理解を深めようと思った(30代 )
・眠い時間が少なかった。廃棄について一切ふれていない(50代 )
・法律などについては、まだまだ理解できない部分があったが、作業での安全衛生の部分にて、必ず換気、防具の着用や点検、周りの環境汚染を防ぐためにも、有機溶剤から少しでも有害物質を出さないよう、心掛けていきたい(20代以下 一般社員)
・聞き取りやすいスピードで話して下さり、実際の職場で体験するであろう、有機溶剤の恐ろしさを知ることが出来ました。この研修で学んだことを、今の職場で活かしていきたいと思います。そして、いつか作業主任者を取得したいと思います(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ