2018年9月28日 石綿取扱い作業従事者特別教育(出張講習) 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 22
現場における意識や教育 28
作業上の技術やノウハウ 15
その他 ・再確認が出来た

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 22
特になかった 10

・長期間たってから症状が出る所(40代 )
・体に非常に悪い事。安易に作業していた事(40代 経営者、職長・管理職、安全衛生責任者)
・装着マスク、メガネなどの重要さ(40代 一般社員)
・法令・規制について。作業上のノウハウ(40代 一般社員)
・アスベストについて知識を持ち、アスベストの恐さを知りました(30代 職長・管理職)
・石綿が身体に悪いことは知っていたが、詳細を分かりやすく説明して頂き、理解できた(20代以下 経営者)
・石綿撤去作業の教育の必要性(30代 一般社員)
・レベル1、2、3がある事。対処法の違い(40代 職長・管理職、安全衛生責任者、一般社員)
・健康被害(40代 職長・管理職)
・アスベストというワードはよく聞くが、どのような危険があるのか知らなかったので、全体的に関心を持てた(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・ビデオが理解しやすかった(40代 一般社員)
・石綿に対する危機意識が高まりました(20代以下 一般社員)
・経験談もふまえて話をしてくれた事(30代 一般社員)
・アスベストは危険だという認識しか持っておらず、対処の仕方が分かりました(40代 一般社員)
・ビデオを使って、分かりやすく説明されていた(60代以上 職長・管理職)
・作業上の技術のノウハウに(40代 一般社員)
・法令規制について(40代 一般社員)
・ビデオなどを使い、分かりやすかった(20代以下 経営者)
・DVD等の説明もあったので、分かりやすかった(30代 一般社員)
・アスベストの害について分かった(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ